平成30年度

1 投影の目的
プラネタリウム番組の視聴を通して、星の世界とそれにまつわる物語などに触れ、楽しいひとときを過ごしながら、豊かな情操を育む。
2 内容
(1)歌の練習(約4分)※番組の途中に、園児の皆さんと一緒に歌う場面があります。
※歌は、当館のホームページで再生できます。園で練習をお願いします。

歌の再生はこちら

(2)幼児番組「キラキラ森のなかまたち〜まほうのモーフくん〜」(約21分)
(3)当館解説員による今夜の星空解説(星座・月・ギリシャ神話など)(約20分)
※入場も含めて約50分です。
※投影以外に、館内の展示室の見学、ふれあい広場での昼食も利用可能です。
   
   ○詳しくは、幼児投影実施要項をご覧ください。
ダウンロード:平成30年 幼児投影 実施要項(PDF)
   
3 対象
幼稚園・保育園の団体(原則、年長組の園児の皆さんが対象です。)
※入場できるのは、園児と引率の先生方、保護者の方です。
4 費用
■さいたま市内
さいたま市内の幼稚園・保育園の団体  園児及び引率の先生 無料
※引率の保護者の方は、有料(団体扱いの大人料金 お一人様 255円)
■さいたま市外
さいたま市外の幼稚園・保育園の団体 30名以上 160円(4歳以上) 引率の先生・保護者 408円
さいたま市外の幼稚園・保育園の団体 29名以下 200円(4歳以上) 引率の先生・保護者 510円
5 定員と申し込み
(1)定員:250名まで
(2)申し込み期間   平成30年3月7日(水)〜平成31年2月8日(金)まで
(3)申し込み:電話申し込みで仮予約をしてください。(利用日の前月10日まで)
  (例)3月20日実施の場合は、2月10日までに予約を行う
・今年度の日程に関しましては、「幼児投影実施日」をご覧ください。
 ダウンロード:幼児投影実施可能日[PDF](平成30年度)

・電話にて仮予約後、幼児投影申込書をFAXで提出してください。幼児投影申込書の提出後、予約が確定します。
 提出されない場合は、自動的にキャンセルになります。

 ダウンロード:幼児投影申込書[PDF](FAX送信表)

※定員内まで申込順で決定します。複数団体の投影もありますので、予めご了承ください。

 
6 手続き

@実施日の2週間前(必着)までに、「青少年宇宙科学館宇宙劇場団体入場申請書」(郵送、または館に持参)と「プラネ タリウム幼児投影利用計画」(FAX可)を提出してください。
A幼児投影終了後、「実施報告書」をFAXで提出してください。

 ダウンロード:青少年宇宙科学館宇宙劇場団体入場申請書(ZIPファイル)
 ダウンロード:プラネタリウム幼児投影利用計画(ZIPファイル
 ダウンロード:実施報告書(幼児投影終了後FAXにてご提出ください)(PDFファイル)
    
7 当日の流れ(例)
 10:00〜 科学館到着・トイレ
 10:15〜 フーコーの振り子前にあいさつ、諸注意
 10:20〜 プラネタリウム入場
 10:30〜 幼児投影(約40分) 
 11:10   投影終了
8 その他

    ・詳細については、担当とご相談ください。
    ・バスでの利用は、本館駐車場ではなく、隣の駒場運動公園をご利用ください。当館の駐車場はバス     の駐車はできません。その際は、科学館から駒場運動公園へご連絡します。

実施までの流れと必要提出書類一覧

 流れ 時期  提出書類など  備考 
 実施の
検討
  幼児投影 実施要項[PDF]  ・要項をよくお読みになって、
 申し込みを検討してください 
       
 日時の
検討
   幼児投影実施可能日[PDF]
(平成30年度)
 幼児投影の実施日検討
       
 申込  電話で仮予約後
前月10日まで
幼児投影申し込み書[PDF]   ・送る前に必ず電話で仮予約
 をお願いします(FAX可)
       
 手続き   実施日
2週間前までに
青少年宇宙科学館宇宙劇場
団体入場申請書(ZIPファイル)

・記入例をもとに、作成して
 ください
・送付方法は郵送、または
 館に持参
してください 
プラネタリウム幼児投影利用計画
(ZIPファイル)
 
       
 実施日     ・当日、遅れないように
 来館をお願いいたします
     
 実施後 実施後
3日以内
 ・実施報告書
(PDFファイル)
 ・FAXでお送りください
お問い合わせ
さいたま市青少年宇宙科学館
幼児投影担当まで
電話番号 048−881−1515