さいレンジャー参上! 
 


次回もお楽しみに!(9月を予定しております。) 
1回目  9:45〜10:20(開場 9:30)
2回目 15:05〜15:35(開場14:50)
    
 1階 青少年ホール(2階の入口から入場となります)
 250人
 無料

  科学好きな子どもを増やすため、さいたま市青少年宇宙科学館で秘密裏に組織された科学戦隊である。(決して館の職員ではない・・・?) 今年で9年目。さいレンジャーの名前の由来は、さいたま市の「さい」とサイエンスの「さい」をかけている。さいレンジャーは毎年4回、不定期に特別サイエンスショーを行っている。
 
  年に4回不定期に行われるサイエンスショーである。さいレンジャーが悪の軍団、ブラック軍団科学的なネタで対決するショーである。毎回超人気のサイエンスショー!200人を超えるお客さんが来る。ここで、近年に行われたサイエンスショーの名場面を紹介しよう。
   
さいレンジャーショーは参加型のサイエンスショー!勝負の行方はお客さん次第!? 会場に巨大風船が現れる!
お客さんと一緒に風船運びレースだ!
   
さいレンジャーの特技!バルーンリング!ブロワ―の風で風船の輪がくるくる回る!  こちらは悪者ビリー、大量の液体窒素を使って
 スモーク攻撃!会場は真っ白に!?
   
ビリーが用意した不思議な液体!この液体を注ぐと色が変わってジュースを作ることができるぞ! さいレンジャーの最終兵器、巨大空気砲!
会場の端まで大きな輪が届く!!

 
 さいレンジャーのキャラクターは、とある事情によってよく入れ替わる。
現在活躍中のキャラクターのみを紹介していこう。
  


・リーダーという自覚はない。
・その言動からは真面目に見えるが、
 時々ブラックな発言をする。
・ステージ中でも時々休憩をしている。
・やる気がないとセリフが棒読みになる。

 
 


・通称、ピンクちゃん。
・アイドル的な存在。ファンも多数。
・唯一まともな性格。メンバーの暴走ぶりに
 いつもあきらめムード。
・必殺技はメロメロパンチ。
 
 


・声が渋い。とってもいい声。
・ブルーとして2代目。以前のブルーとは
 キャラがかけ離れている。
・レンジャーのピンチを救うさまざまなアイテム
 を持っている。
・青色だからといって、決してネコ型ロボット
 ではない。
・人気急上昇。本人も理由はわかっていない。
・趣味は登山。富士山に何度も登った。
・ビリーとは同級生(リアルに)。

 
 


・ゴールド2代目、これまたキャラが違う。
・チャラい。軽い。口が悪い。
・会話がかみ合わない。
・台本を守らない。必ずアドリブを入れてくる。
・若手。でも先輩にタメ口。
・でも絵が上手。
・でも意外にマジメ。実験の練習は欠かさない。
・無類の映画好き。上映初日にほとんど見ている。

 
 

【ブラック軍団】
・通称、ビリー。悪者。電気の達人。
・マスクがあまりにも怖く、子どもに泣かれる。
 そしてショックを受ける。
・いつもさいレンジャーに勝った場合の「決めポーズ」
 を密かに練習している。

・最近入ってくるキャラクターが濃すぎるため、少々困惑 気味。

 
 
ダーク クラウン
【ブラック軍団】
・通称、クラウン。悪い道化師(ピエロ)。
・口癖は「ホーホッホッホ!」。
 そして負けたときは「チックショー!!!!」と叫ぶ。
・さいレン クラウンとしてデビューしたが、悪の心が
 覚醒し、ブラック軍団に仲間入りした。
・悪役だが、普段は良い人を演じることが得意である。